社会問題にまで発展した中国タクシー配車アプリの実態とは

上海でタクシーに乗ると、「リンリン(鐘の音)、シェイシェイ、我不會說中國話 所以我不明白它的任何」という音が何度もリピートされることに気づいた。これは、タクシー配車アプリに送信されたお客さんからの依頼だ。いま、中国都市部では、タクシー配車アプリのシェア獲得合戦でアリババとテンセントが火花を散らしている。各社の戦略で利用者数は増加する一方だが、タクシーが拾えなくなるという社会問題が起きている。今回は、その実態を探ってみた。

Read the Full Story