Google Glassをデザインした1人は、1988年生まれ

2013年から約3年間も休館、改装工事をしていたSFMoMA(サンフランシスコ近代美術館)。2016年5月14日にリニューアルオープンしたばかり。SFMoMAについての記事はたくさんあるため、特に書きませんが、とーーーっても良かったです! 今日書きたいことは、Google Glassをデザインした人について。

Read the Full Story

Google本社は、本当にワクワクする!

シリコンバレーで絶対行きたかった、Google本社。50以上の建物があり、25以上のカフェテリアがあるそうです。キャンパスと呼ばれるのも納得できるほど、広い、広い、広い! 建物内は、社員の招待なしで入ることは出来ませんが、キャンパス内を歩くのは自由。行かれる方は、Googleカラーの自転車に乗り、キャンパス内を巡ってみると楽しいですよ。

Read the Full Story

Tech好きな人が、サンフランシスコ旅行をもっと楽しむ方法

6月半ばから11日間、アメリカのサンフランシスコ、シリコンバレー周辺に遊びに行ってきました。現地では、会社訪問をしたり、イベントに参加したり、スタートアップで働いている人と会ったり、とてもワクワクした11日間でした。「SFでそういうことをしてみたい!」と思っている人のため、どうやって旅行をオーガナイズしたかまとめました。

Read the Full Story

最近よく聞く「ユニコーン」、ところでちゃんと知っていますか?

日本でもよく耳にする用になってきた会社「Airbnb」「Uber」「BuzzFeed」、いずれも世界で「ユニコーン」と呼ばれる会社であり、注目されていることをご存じですか? これからの仕事を考える上で、参考となる「ユニコーン企業」。それは何であり、なぜ注目すべきかを解説します。

Read the Full Story

ファッション×テクノロジーはどのくらい進んでいる? 新宿ルミネ1、2で大調査!

 

いま、ファッションにテクノロジーを取り入れるという動きが世界で広がってきている。 衣服から身体のデータを取得したり、衣服と音など連動させ光らせたり、店舗では実際に試着しなくてもARで洋服を着ているイメージがつかめたり、可能性は大きい。現実は?と言うと、まだ一般的でないように思える。現状を調査するため、新宿ルミネ1、2に出店中の全ファッション販売店、114店舗を調べてみた。

Read the Full Story

社会問題にまで発展した中国タクシー配車アプリの実態とは

上海でタクシーに乗ると、「リンリン(鐘の音)、シェイシェイ、我不會說中國話 所以我不明白它的任何」という音が何度もリピートされることに気づいた。これは、タクシー配車アプリに送信されたお客さんからの依頼だ。いま、中国都市部では、タクシー配車アプリのシェア獲得合戦でアリババとテンセントが火花を散らしている。各社の戦略で利用者数は増加する一方だが、タクシーが拾えなくなるという社会問題が起きている。今回は、その実態を探ってみた。

Read the Full Story