スピルバーグ監督も出資するVR体験施設「Dreamscape」を体験してきた in ロサンゼルス

こんにちは。ただ今、ロサンゼルスにいるのですが、LAに来たら絶対体験したいものがありした。それは、「Dreamscape(ドリームスケープ)」のVRです。「Dreamscape」を制作・運営をする企業「Dreamscape Immersive」は、ワーナー・ブラザースやスティーブン・スピルバーグなど映画関連の有名企業や有名人から資金を獲得している、大注目のVR企業なのです。

「Dreamscape」は、ハリウッドにあるショッピングモール内に、常設のVR体験施設を構え、3/28現在、『Alien Zoo』『The Blu : Deep Rescue』『Lavan’s Magic Projector : The Lost Pearl』という3つの作品が上映しています。わたしは、日本で体験したことのある恐竜の出てくるVR作品『ABAL : DINOSAUR』と比較するため、恐竜が出てくる『Alien Zoo』を選びました。

全体を通して40分くらいとウェブサイトには書いてありますが案内されてから30分ほどで終わりました。作品自体は10分もないと思います。料金は、1作品20ドル。1作品最大6人のグループで体験できます。

準備

手足に振動バンドをつけたり、背中にハード背負ったり、頭にヘッドセットとヘッドフォンをつけます。(記憶が曖昧ですが、それらは、「ABAL」と一緒だった様な感じがします)

上映開始

始まってすぐに思ったのは、今まで観たVR作品の中で、最も映像のザラつきが少なく、色は鮮やかで、クオリティが高いことです。機会があれば行って欲しいのであまりネタバレをしませんが、振動はもちろん、風や水や物をうまく使い、リアルな感じを演出しています。

感想

一般向けに公開されているVRの中では最高峰なのではないかと思います。「Dreamscape」では、参加前に自分のアバターを選ぶため、自分がどれかわかるようになっています。他の人もアバターで見分けることができました。(アバターの種類は少なく、女性のアバターはさらに少なかったです。)「ABAL」は人型に色が付いていた感じだったので大きく違います。「Dreamscape」のアバターは、作品によって種類や服装も異なっており、細部のこだわりを感じました。

また「Dreamscape」は常設の施設なので、実際にVRを体験できるところまでの雰囲気の演出もしっかりしていました(よく言い過ぎかもですが、ディズニーのアトラクションを待つスペースのような感じです)。「ABAL」は、イベントだったので簡易的な最低限の設備でした。どちらも体験し、事前の盛り上げはVR体験を盛り上げるためには効果的だと思いました。

もう一作品体験することに

わたしが1つ目の作品『Alien Zoo 』を体験した際、他の全作品を体験した人が3人いました。そして、どの作品が一番いいかと尋ねたところ、3人揃って「『Lavan’s Magic Projector : The Lost Pearl』がベスト!」と教えてくれました。となると、体験せずには帰れません、、、。一作品目終了後、『Lavan’s Magic Projector』を予約して参加しました(空きがなく、2時間ほど買い物をして待ちました)。二作品を体験し、わたしも『Alien Zoo 』と『Lavan’s Magic Projector』で比較すると、断然に『Lavan’s Magic Projector』の方が楽しかったです。そのため体験できてよかったです。 作品は好き好きはありますが、行かれる方は参考にしてください。

最後に、「ABAL」といろいろ比較してしまいましたが、「ABAL」を初めて体験した時は「すごい!」ととても驚きを感じました。「ABAL」もかなりレベルが高いと思いますし、体験できるようなら絶対した方がいいとオススメする作品です。「ABAL」も「Dreamscape」と同じくらいの資金があれば、もっとこだわりたいし、もっとクオリティをあげたいはずです。日本では、まだ「Dreamscape」を体験できませんが、実は東京にはたくさんのVR体験施設があります。ぜひ体験してみてください。

参考リンク

DREAMSCAPE

https://dreamscapeimmersive.com

ABAL : DINOSAUR

https://www.abal.jp/lineups/dino/

You may also like...