二冊目もやっぱりいい!「Wonderbly」のカスタマイズ絵本

Wonderbly(ワンダブリー)の絵本を初めて買ったのは2016年。昨年、甥っ子に二冊目の絵本を購入しました。英語版だったのですが、英語がわからない日本の子どもたちでも親しめそうな内容だったので紹介します。

1 回目のレビュー:プレゼントとして買った「Wonderbly」のカスタマイズ絵本がとても良かった

Wonderblyとは?

wonderbly_logo

Wonderblyは、2012年に設立された英ロンドンのスタートアップで、子供向けのカスタマイズ絵本を販売しています。現在、10カ国語に翻訳され、日本語も『だれか なまえを みなかった?』のみですが販売されています。プレスリリース情報に前回ブログ記事を書いたときから更新がないのですが、2017年7月時点で、世界200カ国で280万部以上も売り上げています。その時点から1年半も経過しているので、もっともっと拡大しているような気がしています。正式な数字がないのでわかりませんが、、、。

絵本『Where are you…?』の紹介

◆ 表紙

Where are you01

WHERE ARE YOU ○○(フルネーム)?』というタイトルと、その子に似たキャラクターが表紙にあります。キャラクターは、性別、肌・髪の色を選ぶと、それが当てはめられます。

甥っ子の場合は、下写真のような表紙の絵本になりました。その子だけのオンリーワンの絵本が簡単にできちゃいます。

IMG_9685

◆ 内容

簡単に絵本を説明すると、『ウォーリーをさがせ!』であり、『ミッケ!』であり、『職業カタログ』です。楽しみ方が何通りも有るので、何度も楽しめます。

ストーリーの流れは、ある日、自分が頼んでいない荷物が届きました。それは、今ここにいる自分以外にも別次元?世界?にも自分がおり、別次元の自分を見ることができるマシーンでした。そのマシーンにより、6つの世界の自分に会いに行くことになります。

6つの世界というのが、自分が下記の職業になっている世界です。それぞれ世界で活躍する自分を見つけに行きます。

  • シェフ
  • 医者
  • 考古学者
  • 歌手
  • 探偵
  • 大学教授

自分は、表紙にいるキャラクターであり、その子を探します。また、色んな絵が描いてあるので、それを見ているだけでも十分に楽しめます。その部分が、『ミッケ』的要素です。

Where are you

この記事を書いていて知ったのですが、『ウォーリーをさがせ!』も『ミッケ!』も800万部以上売れているのですね。Wondrblyのサイトにも「Most popular(一番人気)」と書いてあり、売れない訳がないですね。

日本語版はないけれど、英語版でも十分楽しいハズ

残念ながら、この絵本は英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、オランダ語の6カ国語に対応されているようですが、日本語には対応されていません。ただ、プレゼントした甥っ子の使い方を見ていると、あまり言語は大事じゃないような感じもしています。

今回、この絵本をプレゼントしたのは、5歳の甥っ子。フランス語が第一言語で、日本語が第二言語、現在英語教育を受けているため、英語が最も活発な模様。アルファベットの練習をしているレベルで、完全に読めるわけではありません。そんな子でも自分で本を持ってきては開いて見ていました。

基本『ミッケ』用途で、「タコさん見つけた!」とか「マミー(ミイラ)いた!」などいろんなものを発見しては喜んでいます。そして、たまに自分を見つけて報告してくれます。

IMG_0415.JPG

購入においての注意点

◆ 発送時間

購入は、オンラインサイトのみ?(少なくとも日本からは!)です。そして、サイトには「Ships worldwide within 48 hours」と書いてありますが、届くまで2週間程かかりました。発送時にメールで連絡が来るのですが、その時間がとても短かったので、発送までが48時間以内ということだと思います。2日で日本に届くというわけではありませんのでご注意を。

◆ カバー

カバーについてですが、私はハードカバータイプを購入しました。これは前回も思ったことですが、ハードカバーが思ったハードカバーではありませんでした。日本でよくある分厚いカバーより薄いです。ただ、それで事足らないことはありません。十分です。思ったハードカバーではなかったというだけです。公式ページにもどのソフトカバーの写真がありましたが、ハードカバーもこのような感じです。ソフトカバーより、少しだけ厚くなっているだけだと思います。

wonderbly04.png

◆ メッセージ

絵本の中にメッセージもプリントしてくれるので、プレゼントにも最適です!私は英語でメッセージを書いたのですが、日本語も入力できました。おそらく日本語でも問題ないでしょう。

◆ キャラクターの種類

残念ながら、各人種、男の子と女の子、各1キャラクターしかありません。男の子の場合、だいたい大丈夫だと思うのですが、女の子の場合、黄色人種で黒髪にすると三つ編みの女の子しか選べません。髪の短い女の子だとすると、その子に似たキャラクターにできない可能性もあります。日本人だと、全部同じキャラクターになってしまうので、あの子もこの子も一緒になってしまいます。その点、もっとパーソナライズできると良いと思いました。

とにかく、今回も買ってよかったと思ったので紹介しました! 興味があれば、是非どうぞ。

公式サイト:WHERE ARE YOU ○○(フルネーム)?

1 回目のレビュー:プレゼントとして買った「Wonderbly」のカスタマイズ絵本がとても良かった

You may also like...