オバマ元米大統領も利用する実名制Q&Aサービス「Quora」。CEO来日イベントのQ&Aまとめ

「Quora(クオーラ)」は、Facebookの元CTOアダム・ディアンジェロさんが創業した実名制のQ&Aサービス。コンテンツクオリティの高さに重きを置いており、オバマ元米大統領や、Facebook COOのシェリル・サンンドバーグさんをはじめ、多くのエキスパートが利用しているそうです。2017年11月現在では、月間ユニークビジターが2億人を上回り、2017年4月には評価額18億ドルとなりユニコーン入りを果たしました。そして2017年9月末、Quoraは日本語β版をリリース。11月13日、500 Startups Japan主催のイベントにQuoraのCEOであるアダム・ディアンジェロが登壇するとのことで参加してきました。そこでのQ&AとQuoraの感想をまとめました。

Read the Full Story

Google Home Miniのドーナツショップに行ってきたよ🍩

日本でGoogle Homeは10月6日、そしてMiniは23日に発売されました。家電量販店では、Google Homeがずらっと並べられていたり、家のリビングを模したブースができていたり、マーケティングに力を入れています。Google Home Miniは、11月8日に若い女の子に向け期間限定のドーナツショップを真似したポップアップショップをオープンさせました。オープン当日の模様と、Google Homeを使いはじめてもうすぐ1ヶ月になる私の感想を書かせてください。

Read the Full Story

Tastemadeの『Alice in Paris』は縦でも横でもクオリティ高き動画

Tastemade(テイストメイド)という名前を聞いたことはありますか? Tastemadeでいちばん有名なのは、SNSでよくみかける正方形サイズの早送り料理動画。早送り動画が日本で流行るずっと前から、このような動画を沢山作っていた会社の一つです。Tastemadeは、食(主に料理)に関するビジネスをどんどん広げており、これまでのレシピを書籍化したり、オンライン料理教室なども始めていたり、料理グッズの販売をしたりしています。また、Tastemdeには食に関する動画シリーズがたくさんあります。今日は、その中でも私の大好きな動画シリーズ『Alice in Paris』を紹介します。

Read the Full Story

パリでSnapchatのAR「3Dアート」を鑑賞してきた!AR体験談と今後の広がりについて

Snap Inc. が10月3日に新たな取り組みをスタートさせた。それは、AR上でアート作品を特定の場所に展示するというデジタルインスタレーションで、Snapchatアプリを介して体験できる。10月20日現在、彫刻家Jeff Koonsの作品が9カ国21箇所で展示されているが、残念ながら日本は該当しない。リリース直後、フランスにいためエッフェル塔前でSnapchat初のデジタルインスタレーションを鑑賞してきた。体験談から、本キャンペーンが起こした議論、他IT業界のAR動向をまとめた。

Read the Full Story

Vougeの動画はオシャレでセンス抜群!

8月15日、VougeのYouTubeチャンネルで公開された「セレブクローゼットの360°動画」が各種メディアに取り上げられ、話題になっていました。Vougeの動画コンテンツは他にもセンスの良いものがたくさんあります。私のお気に入りの動画を紹介させてください。

Read the Full Story

SnapchatのSnap Mapは楽しいけど、もう一歩頑張って!!

今回のLA滞在でやりたかったことの一つに「Snapchatを使い倒すこと」がありました。ShapchatはLA発の企業というだけですが「日本で使うよりもっと情報があって楽しそう」と思ったからです。特に今年6月にリリースされたSnap Mapを使い、盛り上がっている場所を巡ってみようと思っていました。使ってみて気づいたことをまとめました。

Read the Full Story

Snapchatのグラス「Spectacles」を買って気づいたこと、またアメリカでは流行ってるの?

LAに滞在する機会があったので、LAに本社があるSnapchatをフルに使いこなそうとSpectacles(スペクタクル)を買ってみました。Spectaclesを購入できるのは、オンラインか自販機のみ。購入の体験も面白かったので動画に収めてみました。また使ってみた感想やアメリカでの知名度や売上本数についてもまとめてみました。

Read the Full Story

ソイフリー(大豆フリー)を知っていますか? ビーガンから教えてもらった米国の新しい食事情

ビーガン食を食べたことありますか? アメリカで一緒にステイした友達がビーガンで「自由に食べていいよ」と差し出してくれたものが全てビーガンOKのものでした。以外にもチョイスがたくさんあるんだなーと思った反面、チョイスが少なくて困ることも多いとのこと。健康食に詳しい彼女たちから新しい食のチョイスとして、ソイフリー(大豆不使用)という考えがあることも教えてもらいました。(写真は、LAのビーガンレストラン「Cafe Gratitude」で食べたヘンプ・シーザー・ラップ)

Read the Full Story